スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコロ2個とカードを使ったゲームを考える その2

DSC_0427.jpg

『アクションゲーム以外の可能性』ってことでアクションゲーム以外のゲームを考えてみました。

ゲーム案1 門マジョリティ
ゲームの概要
 各プレイヤーは手番にサイコロ2個をふって出た目の数字の門1つを選んで、手札を1枚裏向きで置いていきます。ただし、爆弾カードのみ表で置く。全員が手札をすべて置ききったら判定。
 各門のカードを全て表にして1つずつ判定。その門に置かれたカードの数字の合計が一番大きいプレイヤーがその門を獲得。数字の合計が同じ場合は先にカードを置いたプレイヤーが獲得。最も多くの門カードを獲得したプレイヤーの勝利。獲得数が同じ場合は獲得した門の最大数字の大きい方が勝利。(2つずつ門を獲得して、Aが1と6の門、Bが4と5の門なら6の門を持っているAの勝ち)

特殊ルール
爆弾カード:全員が1枚ずつ持ち、爆弾カードは表で門に置かれる。置かれた門と同じ目のゾロ目が出たらその門はゲームから取り除かれる。(6の門に置かれて6のゾロ目がでたら、その門はなくなる。置いていた他の手札は7の門に置く)

7の門:サイコロ2つの合計が7なら置ける門。あとは爆弾カードで門がなくなったらその門のカードが置かれる

ってこんな感じで試作して一人プレイ。やった感じ、作業感が強いのと他のプレイヤーのカードが見えなさ過ぎて指針がなさすぎる。ってことで次でもうちょい改造してみます。

続きを読む

スポンサーサイト

サイコロ2個とカードを使ったゲームを考える その1

ca21122s.jpg

『ゲムマ春のカタログを描いたよ』ってことで春に向けて『2D開門 デメガゲート』を製作中です。テーマは“開門”でサイコロ2個をつかいその出目でゴニョゴニョし、カードを取り合うゲームです。たのしい!

第1案は完全なアクションゲームで、

a.全員が攻め手でサイコロ2個をふって出目の数字のカードをとる

b.二人の攻め手と守り手に分かれて、攻め手がサイコロをそれぞれ1つずつプロット、出目の数字のカードをとる

という感じでテストプレイしましたがどちらも反応がイマイチだったのでボツ。次回から違う方法を探ります。

サメのゲームをつくろう その22

IMG_20151023_182913.jpg

『反省しよう』前回の投稿から1ヶ月経過していたのに驚いてます。結局、あの後もルール周りでゴタゴタしてしまい、たくさんの方のご協力でなんとか形にできました。この場を借りて御礼申し上げます。お陰様で納得のいくゲームシステムにすることができました。
 特殊能力大好きな自分がテキストレスゲームをつくるなんて当初からは想像できませんでしたが、その分ゲームのジレンマに上手く的をしぼることができました。ちなみに写真はまだギャルを二回食べていた頃の緑サメくん。

サメのゲームをつくろう その21

『カードの仕様やデザインについて』ってことで今回はカードの仕様についてのお話です。テストプレイも落ち着いてきた頃から、自分はカードの仕様を詰めていきます。まずは初期デザイン案1です。
サメ試作C01サメ試作C02

 左の赤のカードが能力の無いキャラクターカードで、右の青のカードが能力ありのキャラクターカードになります。ゲームの性質上、数字と色が重要なので、色を全体の背景にして数字を四隅に配置しています。さらに左上と右下には文字表記しています。さらに中央の下にはキャラクターの文字でカードの属性もまるわかりですよ。今回はサメカードは紹介しませんがデザインが似てしまってもこれで安心です。ただし、流石に数字多すぎない?と思ったので、案2を製作。
サメ試作C03サメ試作C04

 ってことでトランプ仕様にしてみました。これはこれで能力無しが少し寂しい感じがする。まだまだ改善していくで。

サメのゲームをつくろう その20

DSC_0348.jpg


『ルール整備とテストプレイ』ってことで以前の原案を元にお友達と共にルール整理しました。さらに特殊能力をプラスして京都の交流会でテストプレイをしてもらいました。テストプレイの結果を受けて能力や得点の調整も完了したので、次回テストで問題がなければルール決定になります。ここまで長かった。ビジュアル面的には写真のカードがバージョン2です。こっからバリバリデザイン変えてくで。
プロフィール

タレる

Author:タレる

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。