スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコロ2個とカードを使ったゲームを考える その2

DSC_0427.jpg

『アクションゲーム以外の可能性』ってことでアクションゲーム以外のゲームを考えてみました。

ゲーム案1 門マジョリティ
ゲームの概要
 各プレイヤーは手番にサイコロ2個をふって出た目の数字の門1つを選んで、手札を1枚裏向きで置いていきます。ただし、爆弾カードのみ表で置く。全員が手札をすべて置ききったら判定。
 各門のカードを全て表にして1つずつ判定。その門に置かれたカードの数字の合計が一番大きいプレイヤーがその門を獲得。数字の合計が同じ場合は先にカードを置いたプレイヤーが獲得。最も多くの門カードを獲得したプレイヤーの勝利。獲得数が同じ場合は獲得した門の最大数字の大きい方が勝利。(2つずつ門を獲得して、Aが1と6の門、Bが4と5の門なら6の門を持っているAの勝ち)

特殊ルール
爆弾カード:全員が1枚ずつ持ち、爆弾カードは表で門に置かれる。置かれた門と同じ目のゾロ目が出たらその門はゲームから取り除かれる。(6の門に置かれて6のゾロ目がでたら、その門はなくなる。置いていた他の手札は7の門に置く)

7の門:サイコロ2つの合計が7なら置ける門。あとは爆弾カードで門がなくなったらその門のカードが置かれる

ってこんな感じで試作して一人プレイ。やった感じ、作業感が強いのと他のプレイヤーのカードが見えなさ過ぎて指針がなさすぎる。ってことで次でもうちょい改造してみます。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

タレる

Author:タレる

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。