スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サメのゲームをつくろう その16

DSC_0311.jpg

『メインのルールとは』締切とした今週が終わりました。迷走して何転もしていたメインルールを決めようと思いますが、せっかくなので、今まで考えたルールをおさらい。

案1、おバカ対決ゲーム(その6、その7、その8)
 手札一斉出し、出した手札で人間側とサメ側に分かれて対決するゲーム。サメ側が勝てば人間側を食べる。

案2、カード重ねて投げるゲーム(その8)
 手札一斉出し、出した人間カードを順番に重ねて、サメのカードを投げる。サメのカードが触れたカードは食べられる。

案3、カードイス取りゲーム(その9、その10、その11)
 手札一斉出し、出した手札でイス取りゲーム。カード毎に置ける場所があり、早い者勝ち。サメと同じ場所に置くと食べられる。

案4、バーストゲーム(その13、その14)
 手番制、バーストゲーム。数字の代わりにサメを置いたり、バーストでサメが出たり。

大きく分けるとこの4つですね。ここに載せてないものもいくつかありますが、割愛。案3まで、アクションゲームだけどアクションは得意、不得意が出やすいので見送ってます。(他のテーマで使うかもしれません。

で、肝心のメインルールですが、案4をベースに掘り下げていこうと思います。

箇条書き構想
・ウリ
-サメがいきなり襲ってくるよ

・目的
-カードを集めるよ

・カード
-数字(5色)、サメ(5色)

・遊び方
-手番でプレイヤーは手札からカードを場札として出します。手札を出した後、2枚以上ある場札の1色を選んで得点化できます。
その際、他のプレイヤーは手札の同色(または同数字)のサメカードを出して妨害します。妨害された場合、同色(同数字)のカードを捨て札にします。結果、得点無しみたいなこともあります。(妨害は手札の特定のカードで打ち消しできる?)みたいな感じで、
カードいっぱい集めた人の勝ち。手札の補充は誰かが得点した場合、得点したプレイヤー以外がドローとかどうでしょう。

次回は整理回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タレる

Author:タレる

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。