スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サメのゲームをつくろう その19

DSC_0317.jpg

『ついにメインシステム完成』ってことで、大体メインシステムが固まったのでご報告。何度か1人回しして問題なかったので安心です。後は細かい調整になるとおもいます。何度も「こんなんじゃダメなんだ。」ってちゃぶ台返ししていますが大丈夫でしょう。明日のボドゲフリマで試遊できるようにしときます。

さらっとルール等
■スペック
タイトル:サメサメストーム(仮)
プレイ人数:3~5人(できれば4人)
時間:20分くらい(インスト5分)
内容物:カード48枚(数字カード1~8*4色+サメカード1~16)

■ウリ
・サメ襲来!運と戦略の程よいバランスとデットオアアライブ!
・数を比べるだけの簡単なシステムだよ。ジレンマもあるよ!

■ゲームの内容
・場札のカードを多く自分の得点にすることを目指す。数字カードとサメカードはそれぞれ得点にする方法が違う。数字カードはサメに食べられなければ得点。サメカードは数字を食べれば得点になるよ。

《主な遊び方》
・数字カードとサメカードを全てよく混ぜて山札にして、全員手札として3枚引いてスタート。
・山札の上から1枚のカードを表で共通の場札にする。
・親から時計回りに全員が手札のカードを1枚選んで表にして自分の場札にする。
・全員が手札を出したら判定。判定はサメカードから行い、その後数字カードを行なう。

・1の数字カードだけ、「最も数字の大きいサメカード1枚を捨て札にする」能力がある。(サメ判定の前に行なう。)

・サメ判定-数字の大きいカードから処理。全ての場札から数が1番小さい数字カードを全て捨て札にする。その後、そのカードを得点にする。数字カードがない場合は捨て札。

・数字判定-数字の小さいカードから処理(複数の場合は親から初めて時計回りで近い順)。自分の場札のカードを得点にする。その際、共通の場札に同色のカードがあれば、そのカードも一緒に得点にできる(人の出したカードは同色でも得点にできないので注意)

・全てのカードの判定が終わったら、親の変更(このラウンドで1番大きい数字のカードを得点にした人)。また、このラウンドでカードを得点にできなかった人は山札からカードを1枚引く。その後、全員はカードを1枚引く。次のラウンドへ

・次回ラウンドから共通の場札と手札から出せるカードが1枚ずつ増えていく。(2ラウンドは2枚、3ラウンド目は3枚・・・)ただし、複数出しは全て同じ色のカードかサメカードでなけばならない。山札なくなったらおわり。

 大体こんな感じです。カードの強弱(基本的に大きい数字のカードがつおい)や運、不運ははっきりしていますが、場面で振り幅がでるので思考停止は発生しにくいハズ。次回からカードの仕様などのビジュアル面に移行します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タレる

Author:タレる

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。