スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サメのゲームをつくろう その3

DSC_0282.jpg

『メインのゲームを考えよう』ってことでメインゲームを考えていきます。このあたりから見切り発進なのでドンドン修正はいっちゃうかもです。まずはおさらい、仮決めの仕様をみてみよう。

・プレイ時間:30分以内
・プレイ人数:4人
・対象年齢:12歳+
・メインコンポーネント:カード50枚前後

こんな感じ、時間は1時間以内から30分以内に修正しています。これはバカゲーは30分以内に終わらないとダレるだろうとの理由からです。メインコンポーネントは一応カードで進めていきます。自分的には1番つくりやすいですし。チップやコマは必要なら足しますが、できるなら全てカードで済ましたいですね。ボードは今のところ予定していません。カード枚数は今のところ希望ですが、多くても100枚以内ですね。

第1テーマが『バカゲー』なので、わかりにくい複雑なものはいけません。メインルールは簡単なものがいいと思うんです。

第2テーマが『パニック』なので、なにか想定外のことが起こるのが望ましいです。ってことは山札なり手札なり、秘匿情報がある方がいいですね。後は選択肢がある。じゃないとパニックにならないと思うんですよ。助からるか助からないかの選択がパニックを産むんじゃないでしょうか?

第3テーマは『サドンデス』です。これは結果になるのかな?5分くらいのゲームならいざ知らず、30分ほど進めたゲームでプレイヤーの即脱落は(それがラウンドであっても)結構ツライので、これはカードで表すのが妥当でしょう。『手札や場に置かれた人間カードがサメに食べられて捨て札になる』みたいなギミックがあるといいですね。それっぽい。その数がピンキリで理不尽ならバカゲーの要素もカバーできそう。

これらの要素から掘り下げてみると

・カードにはサメカードと人間カードがあり、サメカードは人間カードを捨て札にする効果がある
・サメカードによって捨て札にする人間カードの数は異なる
・手札や山札の秘匿情報がある
・サメカードは突然出る
・サメカードは回避できる選択肢がある

とりあえず今日はこんな感じです。書きながら考えていますが、このスタイルの方が独りで虚空を睨みながら考えるより、全然いいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タレる

Author:タレる

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。