スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームマーケット神戸について

 悲しいお知らせになります。ゲームマーケット2016神戸のカタログに新作として記載している『エンゼルヘイロー』はゲームマーケット2016神戸では出ません。新作を楽しみにしていただいている皆様、大変申し訳ございません。

現在、お試し版になると思いますが、代わりの神戸新作を用意しています。また、情報がまとまり次第お知らせします。

2015年のタレるヤ

 『2015年のタレるヤ』ってことで今年はいろんなことがあったので作品ごとに振り返ってみるよ。

続きを読む

『ギャルサメ!』紹介

gs_bana01


タイトル:ギャルサメ!-GAL&SHARK-(ぎゃるさめ)
人数:3~4人(4人推奨)
時間:約20分
対象:12歳+


■どんなゲームか?
ギャルとサメにドッキドキ!
・プレイヤーは(B級)サメ映画の演出家となり、ギャルをサメから逃がすか、サメでギャルを襲うことで映画を盛り上げます。

■ゲームのウリ
3つジレンマがあなたをお出迎え!
・得点ジレンマ-得点の高いギャルは食べられやすいけど、得点の低いギャルだけでは勝てない
・手札ジレンマ-ここで点数を伸ばしたいけど、手札を使いすぎると、後半厳しいかも。
・順番ジレンマ-後手番が情報見えるが、先手番の伏線操作と判定処理のイニシアチブも捨てがたい。

テキストレス!(特殊な効果なし)
・カードに難しい効果はありません。

■ゲームの説明
・マニュアル_ver1.03公開中(jpg)

gs_m103a.jpggs_m103b.jpg

※マニュアルver_1.02の誤表記について
フォローアクションの説明の[c.パス]の項目において、※3人プレイの場合、山札から2枚ではなく3枚引きます。と記載していますが、誤表記になります。3人プレイの場合でも、山札から引くカードは2枚です。大変申し訳ございません。

サメのゲームをつくろう その22

IMG_20151023_182913.jpg

『反省しよう』前回の投稿から1ヶ月経過していたのに驚いてます。結局、あの後もルール周りでゴタゴタしてしまい、たくさんの方のご協力でなんとか形にできました。この場を借りて御礼申し上げます。お陰様で納得のいくゲームシステムにすることができました。
 特殊能力大好きな自分がテキストレスゲームをつくるなんて当初からは想像できませんでしたが、その分ゲームのジレンマに上手く的をしぼることができました。ちなみに写真はまだギャルを二回食べていた頃の緑サメくん。

サメのゲームをつくろう その21

『カードの仕様やデザインについて』ってことで今回はカードの仕様についてのお話です。テストプレイも落ち着いてきた頃から、自分はカードの仕様を詰めていきます。まずは初期デザイン案1です。
サメ試作C01サメ試作C02

 左の赤のカードが能力の無いキャラクターカードで、右の青のカードが能力ありのキャラクターカードになります。ゲームの性質上、数字と色が重要なので、色を全体の背景にして数字を四隅に配置しています。さらに左上と右下には文字表記しています。さらに中央の下にはキャラクターの文字でカードの属性もまるわかりですよ。今回はサメカードは紹介しませんがデザインが似てしまってもこれで安心です。ただし、流石に数字多すぎない?と思ったので、案2を製作。
サメ試作C03サメ試作C04

 ってことでトランプ仕様にしてみました。これはこれで能力無しが少し寂しい感じがする。まだまだ改善していくで。
プロフィール

タレる

Author:タレる

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。